どの会社にもある事かもしれませんが、何か新しい技術を導入しようとすると、調査、実装する人 それを教わって使う人にわかれると思います。(とてもざっくり分けた場合)

その際、一番最初に調査、実装する人は問題ナイと思うのですが、 今まで違う技術を使ってた人からしたら、いきなりの導入は学習コストが高く、開発速度が落ちてしまう事が多いと思います。

例えば、jQueryだけで開発していた現場に、backboneJSを導入する事になったら、将来的には運用しやすくなるが、最初は思ったように掛けないとかとかそういった事になってしまうと思います。 新しい技術が出ては消え出ては消えの世界なので、新しいことを取り入れていくことは必ずとは言えないですが、必要な事

そうなると次の話は どうやって共有しようとか どうやって教育しようとか とか教える事を考えていくことになると思います。

サンプルを渡して動かして覚えろ? 長文のwikiでも書いて、よく読め? 本を渡して覚えろ? 動いてる本番ソースをみて覚えろ? とりあえずやってみて、わからなければ聞け?

などなど色々あると思います。 正解はあるようで、無い気がします。 それでも、一番いい方法を探し続けることは大事です。

なので、これから紹介する方法もその中の一つだと思って下さい。

confluence + jsfiddle

confluenceはwikiの様なものです。 今回は説明を省略します。

jsfiddleは

この様に、html + css + jsを書いて、result(結果を出力)が出来るサービスです。 簡単にサンプルを書いて、jsの実験などに使えるかもしれませんね!! 上記のサンプルは、僕が適当に書いたBackboneJSのサンプルです。 こういうふうに、サンプルを書いてiframeをwikiに貼り付け そしてwikiには、軽く要素説明を書いておけば、サンプルを見ながら、コードを変更してトライアンドエラーを起こしたり 説明を見て理解したり出来るようになって、情報共有が行いやすくなるかなーと思って、使っています。

もし他にもいい方法があれば、共有していただけるとありがたいです!