やっと標準機能としてvendorを使う処理がついかに!!

$ tree -L 4 .
.
├── main.go
└── vendor
    └── github.com
        └── zenazn
            └── goji

というディレクトリ構成(もう他のツール類で見覚えあるよね?)

今までだったら

$ godeps run main.go
$ godo main.go

とかGOPATHにvendorを追加したりとかだったけどこれからは!

$ GO15VENDOREXPERIMENT=1 go run main.go

これで出来ます!そうです!godepとかの時よりキータイプが増えます!!
オプションにしてくれよ…

まぁでもコレで配布だったり、CIだったりでgo getしてな!とかなくなるのでまぁ少しは便利になるかな

問題のfetchは、、提供されてません。 これからかな?

なので、1.5の段階でのfetchの仕方は、次の記事で書きますー