$ brew install fswatch

というコマンドでインストール可能な、 fswatch を使うと便利
上の手順は、Mac限定ですが、他のOSでも可能(今回は省略)

使い方

$ fswatch -0 監視対象のディレクトリパス | xargs -0 -n 1 -I {} コマンド