先日親会社の技術ブログで「MF KESSAIのマイクロサービス化を支える、Dockerをフル活用した開発環境の歴史」を書きました。

今まで個人や前職なども含めて、数年間Dockerを使ってきました。 それこそ、Docker Machineも存在せず自前で立ち上げてた頃から。 そのから色々変化があり、Docker For Macが登場したりComposeが登場したりと、その度に色々Dockerの管理・運用方法を変えて対応していました。 そして、やっとローカルにおけるDocker-Composeの個人的に良い分離の仕方にたどり着いたかなーと思いました。

もしかしたら、また変わっていくかもですが、今はこれで。